img_3083.jpg img_3081.jpg img_3082.jpg img_3078.jpg img_3079.jpg img_3080.jpg

十三地域活動協議会の新春恒例行事である新年祝賀会が2024年1月8日(金曜日)来賓並びに各関係者をはじめ地域福祉活動にご尽力いただいている関係者の参加の下、開催されました。地域の皆様が新年をお祝いする機会を設けていただいたことに感謝申し上げますとともに地域の皆様、大阪市立十三小学校、各自治会、各種団体の皆様と「あらゆる方々が住み慣れた地域で安心して暮らせる地域づくり」をあらためて目指したいと思います。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
 
2024年1月15日            
十三地域活動協議会 会長 久本年晴
                               役員一同

img_3084.jpg 今年の干支(えと)だよ img_3087.jpg img_3088.jpg img_3089.jpg

 

  • 報告です    2024年1月15日

 1月の花作り隊報告
たくさんのお花が児童達を毎朝迎えています

今年の干支の花壇もあるよ!                        
十三花作り隊   岡崎由紀


新年あけましておめでとうございます。
 

本年も区民の皆様におかれましては、益々飛躍の年となりますようお祈り申し上げます。
 
さて、十三地域活動協議会では、SDGS運動をはじめ、様々な取り組みを行っていますが、2021年から開始した『こども万博プロジェクト』は、折り返しの年を迎え、あと1年4ヶ月で開催となります。

本年も、隣近所の付き合いや地域における住民相互のつながりがある活動を持続し、あらゆる方々が住み慣れた地域で安心して暮らせる地域づくりを一層推進し、より地域に密着した活動を図って参ります。
結びに、地域の皆様、大阪市立十三小学校、各自治会、各種団体の皆様の旧年中のご尽力に感謝申し上げますとともに、引き続きご支援をお願いいたしまして、年頭のあいさつといたします。
 
2024年元日



十三地域活動協議会 会長 久本年晴
役員一同

十三地域活動協議会

左から十三地域活動協議会 久本会長、岡本区長

個別避難計画書の協定を締結いたしました。
 

7月19日、淀川区役所にて十三地域活動協議会は個別避難計画書の協定を締結いたしました。淀川区役所及び十三地域活動協議会は、地域内にお住いの要援護者を対象とした個別避難計画作成等の支援活動を始めます。
個別避難計画書の作成は手段です。
実効性のある避難計画ができれば、いざという時に避難の困難な方の命を地域で支え、スムーズな避難行動が行えます。
その為には、地域支援者と共に地域づくりを目指す必要があります。
これからも十三地域活動協議会は安心・安全につながる活動を行います。


2023年7月21日 十三地域活動協議会 櫻井和枝

 
個別避難計画ってなに?
詳しくはPDFで見ることができます。

 


個別避難計画などいろいろな意見交換をしました。
 

個別避難計画、マイタイムライン、みまもりあいプロジェクト、BCPなど安心・安全に繋げるための意見交換を十三福祉会館で行いました。いろいろな災害対策を論じる中、自分だけは大丈夫と考えてしまう「正常化の偏見」をどのように、区民の皆さまに伝えることができるのかという課題にも普及しました。
そして「個別避難計画」は、十三地域活動協議会も地域のかたが安心することができる非常に大事な計画だと理解し、区民の避難計画についても「子ども」に焦点をあて、備えから減災に繋がる確信のもと、先ずは子ども向け「避難カード」を十三地域活動協議会で作成いたしました。
家族会議をひらき、わかりやい場所や財布に入れておきましょう!
 開催日2023年7月7日


2023年7月10日 十三地域活動協議会 櫻井和枝

 
被害時の緊急連絡カード
ダウンロードはこちら

 

「個別避難計画」とは、
災害対策. 基本法が令和3年5月に一部改正され、避難に支援が必要な方々の個別避難計画(内閣府)を作成することが市町村の努力義務となりました。
※高齢者や障害者など、避難に支援が必要な人を自治体が名簿化し、一人ひとりの避難計画を作る。
 
「マイ・タイムライン」とは、
住民一人ひとりのタイムライン(防災行動計画)であり、台風等の接近による大雨によって河川の水位が上昇する時に、自分自身がとる標準的な防災行動を時系列的に整理し、自ら考え命を守る避難行動のための一助とするものです。
 
「みまもりあいプロジェクト」とは、
みんなで助け合える互助を開発した「地域共生支援アプリ(みまもりあいアプリ)」地域をサポートする仕組み。
 
「BCP」(Business Continuity Plan)とは、
事業継続計画を意味し、緊急事態が発生した際に、事業の復旧・継続が行えるような計画を策定することです。


十三子育てサロン開催中

PTAママさんたちに沢山のおもちゃの寄付をいただきました。来月8月はお休みです。 毎月第一火曜日、朝10〜11時半に十三福祉会館1階です。

2023年7月5日 十三地域活動協議会 櫻井和枝

 


在宅避難

「在宅避難」を一度、考えて見ましょう。

 
自然災害への対応を今一度考えよう!

近年に起こる自然災害は、被害が大きくライフラインの復旧が長期化しています。
災害時に停電が起きると夜は特に周りが真っ暗になるので不安が増します。そして断水が起こると生活用水が使えなくなり、今をしのぐ事も難しくなってしまいます。
十三地域も例外ではなくライフラインが復旧するまで、自分たちで災害を最小限にすることを考えなければならないのです。データが示す様に「今」を大切に、自然災害への対応を今一度、見直そう!
※詳しくはこちらにデータを掲載しています。

 
2023.6.28   十三地域活動協議会

詳しくはこちら


img_9270.jpg img_9259.jpg img_9265.jpg img_9264.jpg img_9262.jpg

大阪市立十三小学校のみんなの作品が大阪市淀川区役所一階に展示

本日4月12日より25日まで「SDGs未来に繋げよう」をテーマに大阪市立十三小学校のみんなの作品が展示されています。小さなポストカードに大きな想いが表現されています。心に残る素敵な作品ばかり、是非、大阪市淀川区役所一階に美術館に行くような気持ちで足を運んでくださいね。子どもたちの想い、みんなにとどけ〜

                           十三地域活動協議会
子ども万博実行委員一同

 

2023年4月12日

 
皆さんと十三地域活動協議会メンバーの温度差をなくすポスターがコンセプト

2023年3月6日(月曜日)

●2022年11月より十三通りに掲載中のSDGsポスター
私たち(十三地域活動協議会メンバー)が見えなければ温度差ができてしまいメッセージが伝わりにくい。
十三地域活動協議会の思いを今まで以上に伝えたい思いからメンバーを披露した経緯がありました。
信頼感・安心感を高めるためには、必然と考えたからです。

 そして、十三子ども万博プロジェクト第三弾も無事に終え、十三小学校の児童たちがSDGsを表現したカードをいろんなお店やいろんな場所に掲載しました。
ご協力いただきました皆さん(地域のお店屋さんなど)も顔出しOKをいただき、現在、製作中の十三子ども万博プロジェクトオフィシャルサイトに掲載する予定です。
 
 
私たちを見かけたら、淀川区十三地域を盛り上げるいろんな意見を話してくださいね。
 
十三子ども万博プロジェクト実行委員
櫻井和枝
 
 
4月公開予定。
 
十三子ども万博プロジェクトオフィシャルサイト



 
SDGsでも取り上げられる世界的な課題

2023年1月21日(土曜日)

新年祝賀会も無事に開催することができ、来年度の祝賀会に向け早速に進行(タイムスケジュール)の見直し、SDGsでも取り上げられる世界的な課題でもあるフードロス問題(提供した食材について)も真剣に議論しました。
そして「子ども万博プロジェクト・第三弾SDGsを考えよう」イベントの打ち合わせを行いました。
 
みんなでSDGsを学ぼう
詳しくはこちら




 
自然に体得できるSDGsを目指す。

自由に今の気持ちを表現してほしい、自然に大切な事を見つけてほしい。
決して課題を押し付けるのではなく。

 
2022年11月14日 十三地域活動協議会

 一同

十三地域活動協議会 十三子ども万博始動!! photo-001_1133609005.jpg img20221110091620060364.png 十三地域活動協議会 十三地域活動協議会 十三地域活動協議会SDGs宣言 十三地域活動協議会 photo-001.jpg 十三地域活動協議会 img20221110091620060364.png img_1154.jpg

十三地域看板

十三地域活動協議会活動報告案内(SDGs,子ども万博)

十三地域活動協議会活動ポスターを掲示しています。

 
 
淀川区役所跡地の壁面に、2022年11月9日(水曜日)より十三地域活動協議会活動報告ポスターを掲示しています。幅広い世代の地域の方に十三地域活動協議会の活動を今以上に知って頂き、地域の方との温かい交流が生まれる事を願い十三地域活動協議会活動報告ポスターに私たち自身も(顔写真)披露しました

 
子ども万博は、十三地域活動協議会が主催するイベントです。
 
2022.11.10
 
 

十三地域活動協議会

十三地域活動協議会子ども万博告知ポスター

十三地域活動協議会

十三地域活動協議会SDGS宣言ポスター


今から対策したい食事の話

40歳以上の4人に1人と、急増している糖尿病

健康を維持するために

現代病でもある糖尿病に注意するためにも、早めの対策が大切です。
「食事の話」をご案内します。
安心な生活をおくるためにも参考になさってください。
 詳しくはこちら

十三地域活動協議会サイトで紹介する健康コンテンツの監修は「にしな糖尿病・内分泌内科クリニック」院長の仁科 周平(にしな しゅうへい)先生が担当していただく運びとなりました。(神戸大学医学部を卒業後、大阪大学医学部内分泌代謝内科学の医局に所属し関連施設にて糖尿病、内分泌疾患(甲状腺・副腎・下垂体・男性器)、骨粗鬆症や栄養障害などの代謝疾患を中心に研鑽しておられました。)現在は、尼崎市で開院

十三地域活動協議会

「火災が発生したら」


大阪市立十三小学校

来春(2025年度)は、大阪市立十三小学校へ入学しよう!

十三SDGS

十三地域活動協議会のSDGsの取組

花つくり隊 2023年4月10日(更新しました。)

みんなで守ろう!十三小学校

SDGsを学ぼう

こどもたちのサイト

こどもたちのサイトはこちら

にしな糖尿病・内分泌内科クリニック

協力:にしな糖尿病・内分泌内科クリニック

大阪市立十三小学校

大阪市立十三小学校へジャンプ

十三各町会を紹介
十三のデザイン

十三のデザインをさがす。

十三防災ハンドブック

十三地域マップ〜防災編〜

十三地域活動協議会facebook

十三地域活動協議会facebook